アーカイブ

ワードプレス vc searchのFatal error

現在webAPIを勉強しています。
そこでワードプレスのプラグイン「VC Search」を使えるらしいと知り
あれこれ試そうとインストールしたのですが・・

Fatal error: Call-time pass-by-reference has been removed VC Search

こんなエラーが表示されてしまいました。
調べた所バージョンアップによるエラーのようですが
エラー行の

// 並べ順の選択肢からパラメータを設定
$v_sort_type=$yahooshoppingapi->yshsort ($v_sort_type,&$v_sort_order);

の所を

// 並べ順の選択肢からパラメータを設定
$v_sort_type=$yahooshoppingapi->yshsort ($v_sort_type,$v_sort_order);

にするだけでOKでした。

まだ使っていないのですが、使い勝手など試してみたいです。

投稿日: 2013年10月23日 カテゴリー: 6.WordPress

ワードプレスでjptrans.naver.netからのアクセス回避

googleの広告で許可していないサイトからの広告が発生している旨の
ワーニングが出たので調べたところ
どうもjptrans.naver.netからのアクセルがあるようで
そのまま放置もなんだか・・と思って調べてみました。

どうもスクレイピングというのを利用して
人のサイトを自社コンテンツとしてリアルタイムに取得するものらしいです。
自分のリソースを勝手に使われるだけでなく
googleから重複コンテンツとして、自分のサイトがインデックス削除される
可能性もあるらしく
かなり嫌な感じです。

有名なyahooも勝手にスクレイピングされています。
http://j2k.naver.com/j2k.php/korean/yahoo.co.jp/

というか、あらゆるサイトがやられている感じです。
ある意味凄いですよ。混乱を招きますしね・・

ちなみに/koreanの前の j2kをj2jにすると日本語→日本語

j2kで日本語→韓国語に翻訳
k2jで韓国語→日本語に翻訳

になるんじゃないかと推測しています。

これをやることによるメリットはあるんですかね?って思います。
悪質なことをする人いるなぁって思います。

こちらのサイトを参考に修正させて頂きました。
参考サイト
http://ohiramakoto.sblo.jp/article/56654828.html
http://blog.hogehoge.com/2013/07/naver-scraping.html
ワードプレスの修正は簡単です

外観→テーマ編集→ヘッダー選択

<!– スクレイピング防止 for j2k.naver.com –>
<script type="text/javascript">
if(location.host == "j2k.naver.com" || location.host == "jptrans.naver.net"){
window.top.location ="http://t-yumi.jp/"; //
}
</script>


</head>の前に追加するのみです。

http://t-yumi.jp/の所は自サイトのURLを入れます。

http://j2k.naver.com/j2k.php/korean/t-yumi.jp/

のURLを入れるとt-yumi.jp/へリダイレクトされます。

携帯のプラグインを入れている場合は、そちらのタグ直前に
上に書いたコードを貼りつけるのみでOKです。

デル株式会社

投稿日: 2013年9月11日 カテゴリー: 6.WordPress

ktai_style-ja.moファイルの更新方法

ktai-styleのテーマをカスタマイズした時に
表示する文字を直接phpに記述すると文字化けが発生する。
phpは秀丸とかではなくTeraPadなどで開いて編集→
文字/改行コード指定保存の文字コードは「UTF-8N」を指定する。

[事前準備]Poeditのインストール

ktai-style\langの中に
・ktai_style-ja.mo
・ktai_style-ja.po

のファイルが入っている。
poファイルを編集→moファイルに変換するのだが
そのために「Poedit」というツールが必要。
ダウンロードは、Poedit プロジェクト日本語トップページ – SourceForge.JPから可能。
各OSによってダウンロードを選択。ダウンロードして setup.exeを起動する。

以下、簡単に編集方法を備忘録として残す。

1.poファイルの編集
ktai_style-ja.poファイルをTeraPad等で編集し保存

2.Poedit:開く
Poeditを起動しktai_style-ja.poを開く

3.Poedit:保存
Poeditの保存ボタンをクリックすると自動的に「ktai_style-ja.mo」が更新される。

4.php編集
新規にメッセージを追加した場合、各phpで使う方法

例)single.phpにメッセージを追加したい場合

poファイルに下記メッセージを追加しPoeditで開いて保存
msgid “kanrenlist”
msgstr “関連記事”

php側に

<?php _e('kanrenlist', 'ktai_style'); ?>

と記述すると携帯で表示する際にkanrenlist→関連記事に変換される。

4.サーバーアップ
更新された「ktai_style-ja.mo」とphpファイルをサーバーにアップする。

※注:事前にバックアップを取得する

投稿日: 2013年7月23日 カテゴリー: 6.WordPress