アーカイブ

在宅でオンライン講師?

久しぶりの投稿です。

なんか毎日、目まぐるしく過ぎてゆき・・確定申告の時期になりました。
なぁんにもしていない。

現在は、1つのクライアント様の仕事依頼に対応しています。
主にJAVA中心ですが、もうかれこれ5年ものお付き合いです(びっくり)
5年前に作成したJAVAプログラムの改修依頼や新規案件の製造などをやっています。
エクリプスには7プロジェクトくらい入っていて、随時改修しながら新規案件対応
そしてaccessの製造や修正というのをしています。

JAVAは「PrimeFaces」とうフレームワークを使っています。
コンポーネントが用意されていてJAVAなのにVBAチックなこともできたり
かなり良いんだけど癖のあるフレームワークで、ググっても英語サイトばかりで
さっぱりなんだけど、チームに詳しい人がいるので質問したりして回避しています。
チームじゃなければできないと思います。

最初の頃は、複数のクライアント様から案件依頼を受けていましたが
いまは、もっぱら1社のみ。
だけど、色々と不満もあるのです。製造したのを殆どチェックしてもらえず
行きあたりばったりな仕様だったり(こちらが指摘して修正)
いきなり急ぎの修正が入ったり、モチベーション維持が特に大変です。
一応、JAVAはチームで開発しているのでチームワークも大事です。
他の人がだした不具合修正や自分のソースも他の人が修正したり・・
データベースはmySqlを使用していてもうoracleさわれないな~と思ったりします。

在宅だとモチベーション維持が大変です。
やらないと後でつけがまわってくるし、時給なのでお金も入ってこない。

何か、他にないかな~?と日々思っています。

そんなおり、プログラマーのオンライン講師というのを最近しって
前からあったんだろうけれど、そのころはあまり興味がなくて・・
特に、人に教えるのって難しいなと思って躊躇している面もあり
でも、在宅での仕事の合間に、やるのも気分転換にありなのかな~?って
少しだけ興味を持っている仕事があります。

それは、プログラムのオンライン講師
オンライン講師って難しそうって思うし答えられなかったらどうすれば良いの?とか
不安も大きいんだけど・・何となく興味があります。
採用されるかわからないけれど、ちょっと応募してみようかと思っています。
こちらはテキストが用意されていて、環境もオンライン上にあるので準備も楽で
好きな時間に出来るのが良いなと思いました。
週末とか夜とかも対応しているみたいなので、私の場合だったら子供が学校にいっている
午前中とかに設定して予約が入ったら仕事中断して講師をするというのも検討しています。



無料体験もあるみたいなので、これから勉強してみたい!という方には良いのかも。
プログラムって独学でやるには、結構、挫折しやすいので
最初のとっかかりとしては良いのかもしれません。

そして、子供に教えてあげたいなと思っている「スクラッチ(scratch)」という言語
スクラッチは、GUI形式でプログラミングしていくもので
これでゲームプログラミングが作れるものみたいだけど確かに楽しそう。
時間ができたら勉強しておこうと思っています。

さて、オンライン講師は、講師登録するか迷い中です。

それよりも確定申告が先ですね。
つい、嫌なことは後回しになってしまっています。

家事・育児をしながら在宅で仕事するって、時には徹夜も伴いますけれど
時間を有効に使えるのは凄く良いです。何よりも子供の学校関係とかも自由に調整がきくので
その辺は、在宅のメリットなんだろうなと思っています。

平成27年度の確定申告へ

今年は、〆切前日の本日、雨の中、確定申告へ行ってきました。
昨年よりかな~り、色んな整理をしていなくて大慌てでやりました。
昨晩は、大事な高額医療費の領収証が見つからなくて
あっちこち探し回ってようやく見つかりました。
しかも見つかった場所って、私の個人財布の中と言う・・・・

確定申告は、初年度はかなり時間が掛かりました。
今は大分こなれてきたというか、昨年度のを参考にしながら(特に勘定科目等は)
入力していって最後に出力します。

ソフトは、弥生を使っています。

毎年、バージョンアップしてソフトも使いやすくなります。
按分設定も最初にしておけば、翌年からそのまま使えるし
基本的には、現金、預貯金、売掛金などの記入ができれば
費用科目を入力していって最後に按分を出力するのみで、
何より一番楽なのは、用紙が毎年、その年に合わせたフォーマットになることでしょうか。

毎年フォーマットが変わるため、それに対応もしてくれます。
なので、新たに書き直しとかなく帳簿を付けて集計したら、そのままプリントアウト
するだけでOKというのが良いです。
また、必要な帳簿類も印刷可能ですし、PDF出力して保存することも可能です。

しかし、毎年のフォーマット変更のため、費用は一回購入すれば発生しないというものではなく
毎年、更新手数料が発生します。
ただ、手間暇を考えると・・・これが一番らくでいいやと思ってしまいました。

確定申告の労力を出来るだけ減らしたい、何となくそう思うようになりました。
もちろん、帳簿が毎日こまめにつけられて、確定申告準備も
前もって出来る人には不要なんだろうな・・・とは思うのですが。

私も更新はしないで次こそはと思いましたが、当面更新して使いづつけることにしました。
確定申告会場の申請書作成コーナーは60分待ちとかなので
ソフト持っていると時間の節約にもなるのかなって思いました。

今年は雨の中、とっても疲れました。

Accessだけで在宅で仕事できるか?

結論を先に書いてしまうと
「Accessだけで在宅でお仕事っていうのは、難しい」と、思っています。
需要としてはWEBのが大きいから。。

私は会社員時代からaccessを触っていたので歴史は長い方だと思います。
vbaは割と得意です。
でも、javaばかりしていると時折vbaを触ると凄い違和感・・そして使いにくい。

プログラミングをする上で欠かせないのがSQLです。
SQLありきのプログラミングです。
今までの人生でSQLを書かないプログラミングは、皆無に等しい感じでした。

基本構文は勿論、各DBによって違うのですが把握と理解は必要です。暗記の必要はないと思います。
だいたいでいいからこんなのあったなと記憶しておくと
次に同じことがあったら引き出しから取り出しやすいというものです。
記憶の引き出し?みたいな。

SOHOの仕事を探していると、accessの修正案件もあって中を見ると
クエリ多用、DBの概念皆無のプログラムが結構あります。
そして「簡単な修正」と言っている程、簡単ではなく工数も掛かるので
私は受けないようにしています。

なお現在、PrimeFacesというのを使ってJAVA開発しています。
なかなか癖のある言語でかつ検索しても日本語のヘルプが殆どなくて・・
ajaxとか色々使うんですけど、vbみたいな操作性も期待できて凄い画期的。
この間は、vb?と思うくらいの操作性のシステムをこれで作りました。
でも、そうするために、フレームワーク周りを修正するスペシャルな人がいないと
私ではお手上げ状態でした。情報少ないし英語サイトばかりなので猶更。。

私の得意分野は、やっぱりSQLかなと思います。
新しい技術も調査より、一度使った技術や手法は忘れませんので
引き出しとしてすぐに取り出せるというのが強みなのかなと思っています。
会社員時代も現在も、一度お仕事をすると何度か依頼がくるのも
不具合が少ないとか、設計の段階でおかしなところは指摘するので
そういった事の積み重ねなんだと思います。

在宅で仕事を取るには営業活動も必要となります。
お金の話しもしなければなりません。
このお金の交渉は私が苦手とする部分です。
そこで、交渉する際は、旦那さんにメール文章をチェックしてもらい
ビジネスライクに書けているか確認してもらっています。
基本、私の文章は直球らしく・・・オブラートに包んだ
文面に変更してもらうと凄い雰囲気がかわりました。

そこで単価交渉も効果があって・・・今に至ります。

気持ちよく仕事するにはビジネスライクな会話力が必要となります。
SOHOだったらメール文面は大事です。
ビジネスライクな会話力に自信がない場合は、得意そうな人に
添削してもらうと良いと思います。かなり違います。