アーカイブ

ワーカーという言葉

営業活動をしていると「ワーカー」という言葉を良く目にします。
でも私・・・この言葉、あまり好きじゃありません。

ワーカーは、プログラマーとは違い、デザインを元にHTMLを起こす人をいうみたいだけど
でも、この作業は簡単そうでそんなに簡単ではないです。
htmlやcssって結構奥が深くて私はあまりわからないです。
わからないけれど普通にタグは書けますが、細かい所はやっぱり無理だなと。

で、このワーカーさんというのは、フォトショップを使いこなすというから
WEBデザイナーとそう変わらないじゃないと思うのです。

つまり簡単ではない仕事ということ。

でも、なんだか単価は安く設定されている事が多いように見えます。
もちろん、ものによってはプログラマーも安く設定されている依頼も多く目にしますが。

なんだか気軽にできるよと思われているのが不思議です。

そもそも「簡単」なら自分でやれば?と思うし。
SOHOをかる~く扱う人(や会社)はどうかなと私は思います。
そうじゃない人とお付き合いしたいなと思っています。

プログラマーは、大変だけど作ったものが動く楽しさはあります。
初心者でもOKという会社は多いので、まだまだこれからやりたい!という人も
まずは、会社に在籍して実績を積むのが良いと思います。
この業界は、資格よりも実務経験を重視するので。

ただ、初心者から入社すると全然、給料があがらないというのが多いので
ある程度のところで会社と交渉してダメだったら、次へステップアップする
というのが一番の道かなと思います。

やりたい技術ができないのならば、やりたいと会社に伝える。
それだけのことを出来るというのを認めてもらえるようにアピールする。
どんな案件も一生懸命にやっていれば、誰か見ています。
その経験が、在宅でやりたいという夢をかなえてくれるかもしれません。

女性は、将来的に結婚や育児で仕事を続けるのが難しいです。
そんな時でも、在宅でそれなりの仕事をできれば、それはそれで幸せだと思いませんか?

今、主婦だと出来ること出来ない事あります。
もし、今、まだ独身だったらやれることはあると思います。

主婦でも、まずは初心者OKパートOKのプログラマーの仕事につくとか。
やっぱり下積み時代は必要と思います。

時給換算で100円以下

久しぶりの更新です。

現在、1社のクライアント様と継続的に仕事させて頂いていて
JAVAの保守だったり新規開発だったりaccessだったりexcelだったり
たくさんのプロジェクトの依頼がきて請け負っています。
JAVA案件だけでエクリプスに8プロジェクトくらいあったのを縮小し現在は5~6プロジェクトに。
それだけの数のDBもmysqlに入っていて、私のノートパソコンはかなり重くなりつつあります。
5年前に作った私のjavaソースもあってそれも保守依頼がきて随時対応しています。
段々と、会社員時代より在宅時代が長くなってきて驚いています。

在宅を始めたのが2012年で、途中から安定してきたので個人事業主になり
扶養から外れてしまったので扶養手当もなくなり、保険料や年金などを支払って
小規模共済に加入したりしています。小規模共済の分は、将来の年金と思うことにしています。

そんなわけで普通のOLやったりパートに出るよりも安定しているので
今の仕事を細々と続けているわけですが、おかげさまで高評価を頂き時給もあがり
その時給もかなり良いので、なかなか他に行けないし行く必要もないという。
会社員時代の年収には届かないけれど、一般事務よりは良いしたぶん、時短を使ってもそれくらいかも
という感じにはなってきているのですが、やはり目標は、会社員時代の年収なので
そこに到達するには、もう少し工夫が必要だな~と思っているのです。
しかし、なかなか毎日に追われてできずにいます。

そんな時に、ちょっと気軽にできる仕事ないかな~?と
何年かぶりにランサーズを覗いていました。
記事投稿のお仕事で、そんなに難しくなさそう・・・と思ったのです。
でも、実際の所、説明では1記事5~10分で出来るようになると聞いていたけれど
凄いびっくりなことに1記事30分以上かかるという不思議なことに。
ライターさんが書いた記事をそのまま貼ればOKというのなら、何も問題なかったのだけど
それを読んでタイトルを考えて・・という作業が1記事の中に7つもあり(ロングな文章)
更に、マーカーひいたり、タグ入れたり全体のタイトル考えたり、文章全体の校正まで・・・
私が安易に請け負ってしまったものだから、物凄く後悔しています。

時給換算すると100円以下に泣けてきました。
最初に10記事にしておいて良かった。5時間以上費やしたけれどそれで540円(汗)
最初の方は1記事に1時間くらいかかってたと思うので8時間以上か?(涙)

そんなんじゃ個人事業主になれませんって。

今までの中でかなり最低金額かもしれない。

そんな失敗もあるよね・・・ということで。先ほど決済されました。

でも、仕事内容としては悪くなかったのです。そこそこ楽しいと思うし。
だけど税金払って年金や保険を払って共済代金を支払うと考えるとそれだけで月10万必要ですから。
やっていけないよね~と思いました。扶養範囲内でOKならばありなのかも。

色々な仕事があるけれど、工夫次第ではもっと時給あげられると思うのです。

別件で、accessの案件があったので応募しました。(別のサイトです)
そのクライアント様と上手くいけば良い感じになるかな?と期待したいです。

ありがたいことに、1回仕事をすると何度か継続して仕事依頼がくることが多く
今のクライアント様は、途中やめようとしたら、凄い勢いで止められて・・気が付いたら5年過ぎてるし
だから、営業活動というものを久しぶりにしているところですが
営業ってやっぱり難しいな、と感じます。

基本在宅です。今のクライアント様にも何年も会っていないし。
初回打ち合わせだけ対面もOKだけど、それで仕事もらえない事も多々とあり
何・・相談だけで出向かせたの?という人も中にはいるのです。
移動費用や時間的なコストも考えると、本当に営業って難しいです。

普通に考えて契約社員として会社へ常駐したほうが、収入は安定すると思う。
年齢的にも段々と常駐案件も難しくなってくるのかもしれないけれど・・(年齢で×みたいな)

子供がもう少し大きくなったら常駐案件でも・・と思う反面
在宅のメリットはたくさんあるので、現状維持しつつ収入アップを期待したいです。

さぁ次!

勿論、今のクライアント様ともお付き合いしつつ、もう少し安定させたいと思っているのでした。

在宅でオンライン講師?

久しぶりの投稿です。

なんか毎日、目まぐるしく過ぎてゆき・・確定申告の時期になりました。
なぁんにもしていない。

現在は、1つのクライアント様の仕事依頼に対応しています。
主にJAVA中心ですが、もうかれこれ5年ものお付き合いです(びっくり)
5年前に作成したJAVAプログラムの改修依頼や新規案件の製造などをやっています。
エクリプスには7プロジェクトくらい入っていて、随時改修しながら新規案件対応
そしてaccessの製造や修正というのをしています。

JAVAは「PrimeFaces」とうフレームワークを使っています。
コンポーネントが用意されていてJAVAなのにVBAチックなこともできたり
かなり良いんだけど癖のあるフレームワークで、ググっても英語サイトばかりで
さっぱりなんだけど、チームに詳しい人がいるので質問したりして回避しています。
チームじゃなければできないと思います。

最初の頃は、複数のクライアント様から案件依頼を受けていましたが
いまは、もっぱら1社のみ。
だけど、色々と不満もあるのです。製造したのを殆どチェックしてもらえず
行きあたりばったりな仕様だったり(こちらが指摘して修正)
いきなり急ぎの修正が入ったり、モチベーション維持が特に大変です。
一応、JAVAはチームで開発しているのでチームワークも大事です。
他の人がだした不具合修正や自分のソースも他の人が修正したり・・
データベースはmySqlを使用していてもうoracleさわれないな~と思ったりします。

在宅だとモチベーション維持が大変です。
やらないと後でつけがまわってくるし、時給なのでお金も入ってこない。

何か、他にないかな~?と日々思っています。

そんなおり、プログラマーのオンライン講師というのを最近しって
前からあったんだろうけれど、そのころはあまり興味がなくて・・
特に、人に教えるのって難しいなと思って躊躇している面もあり
でも、在宅での仕事の合間に、やるのも気分転換にありなのかな~?って
少しだけ興味を持っている仕事があります。

それは、プログラムのオンライン講師
オンライン講師って難しそうって思うし答えられなかったらどうすれば良いの?とか
不安も大きいんだけど・・何となく興味があります。
採用されるかわからないけれど、ちょっと応募してみようかと思っています。
こちらはテキストが用意されていて、環境もオンライン上にあるので準備も楽で
好きな時間に出来るのが良いなと思いました。
週末とか夜とかも対応しているみたいなので、私の場合だったら子供が学校にいっている
午前中とかに設定して予約が入ったら仕事中断して講師をするというのも検討しています。



無料体験もあるみたいなので、これから勉強してみたい!という方には良いのかも。
プログラムって独学でやるには、結構、挫折しやすいので
最初のとっかかりとしては良いのかもしれません。

そして、子供に教えてあげたいなと思っている「スクラッチ(scratch)」という言語
スクラッチは、GUI形式でプログラミングしていくもので
これでゲームプログラミングが作れるものみたいだけど確かに楽しそう。
時間ができたら勉強しておこうと思っています。

さて、オンライン講師は、講師登録するか迷い中です。

それよりも確定申告が先ですね。
つい、嫌なことは後回しになってしまっています。

家事・育児をしながら在宅で仕事するって、時には徹夜も伴いますけれど
時間を有効に使えるのは凄く良いです。何よりも子供の学校関係とかも自由に調整がきくので
その辺は、在宅のメリットなんだろうなと思っています。