AccessVBAコードを0埋め編集

コードを0埋め編集して返却する関数を紹介します。

Rem ----------------------------------------------------------------------------------
Rem     関数名   : funSetEditCode
Rem     処理内容 : コードを0埋め編集して返却します
Rem     引  数  : code   = 編集前のコード
Rem                lenCnt = 桁数
Rem     戻り値  : 編集結果
Rem ----------------------------------------------------------------------------------
Public Function funSetEditCode(code As String, lenCnt As Integer) As String
On Error GoTo Error
        
    If Nz(code) = "" Then
        funSetEditCode = ""
        Exit Function
    End If
    
    funSetEditCode = Format(code, String(lenCnt, "0"))

Exit Function
Error:
    MsgBox "エラーが発生しました。エラー内容:" & ERR.Description & Chr$(10), vbCritical, "0埋め編集"
End Function

よく使う関数は、モジュールに入れておくと便利です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

【認証キー】 (必須)