SOHOで見積る際の単価

SOHOで見積をする機会は結構あるのですが
悩むのが単価・・ですよね。

私の場合、一日中仕事できませんが、1日8時間仕事したと想定して
その仕事をどれくらいで出来るか工数を算出するところから始まります。
これも仕様をきっちり把握しているわけではないので、ざっくりですが・・・

工数が出たらそこに単価を乗せるのですが、
本当はそれ以外の工数も取りたいのですが、それは難しいので
それぞれの単価に上乗せするのがベストなのですよね。
でもあまり上乗せすると、本当に高くなって発注してもらえなくなるのでかなり悩みます。
私の場合、

現時点では、1日単価1万~2万で設定させてもらっています。
時給で1250円~2500円となります。
子育てが安定してフリーで仕事できるようになったら、これの倍かなぁと思っています。
勿論、仕事取れれば・・の話しですが。
現実は、もっともっと安い単価で見積する人が多く
発注して頂けないケースも多いなぁ~というのが正直なところです。

現在は、それ程切羽詰まっていないので良いのですけど、
やっぱり採用されないとがっかりしてしまいますよね。
昨日、新規のVBA案件の見積を送ったのですが、10人以上も応募があるみたいなので
うーん、多分、採用されないと思います。
でも、納期もギリギリだし、それ以上単価さげてまでは出来ない!と思い値段を設定しました。
PHP案件とか本当に安い単価で出している人が多いみたいで
凄いなぁと思ってしまいます。びっくりです。

多分、テンプレートとか持っていてさくさく流用できるんでしょうけど
そういうのを私もまず作って工数削減が出来れば、全体的に見積金額が下がるのかなと思いました。
色々やりたいと思いつつ、最近は定期的に受けているAccess案件に甘んじています。
家事・育児・・・特に育児の方ですかね
子供の昼ねが1日1回になったので、長時間集中してPCの前にいられないので・・・
やりたい勉強とかたくさんあるのに、つい時間があるとネットサーフィンしてしまいます。
もっともっと頑張って技術を身に着けないと楽できませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

【認証キー】 (必須)