パワハラ社長は治らないのか?!

スポンサーリンク

最初は全然気が付かなかったけれど、長年仕事をしてきて思うようになった。

あれは「パワハラ」だね。

最初会った時は、若くてちょっとイケメン?って思ったけれど
今や写真見るとすっかりおじさんに・・(私もおばさんになったけど)

社長は、無茶ぶりが多くて、明日までに・・とか
かなり怖いことを言ってくるので、出来るだけ社長直で仕事もらわないようにと思っている。
仕様も仕様書もほぼなくて・・指示もなく作るとあれこれ修正を後から言ってくるという。
先に言ってよと思うけれど、その方が社長も楽なんだろうと思う。

先日も「今すぐ必要だから修正して!」って言われて
夕飯時なのに急いで修正して、娘の宿題も放置して(何とか一人でやってくれてた)
夕食は簡単に作って食べてもらって横で修正作業したり。。
あ・・簡単って言っても、ちゃんと作りますよ。
お惣菜とか買わないですし・・得意料理は手作りハンバーグとロールキャベツですよ。

それでも、それって今日中に修正して使ったの?明日でも良かったんじゃない?って思ったし
作っても、労いの言葉もなく、お礼なんて言われないし、どちらかというとダメ出しが多い。
私に対しては比較的優しいけれど、社内では、もう暴言に近い感じでダメ出ししている。
何も言わない=>OKなんだって感じ。

それは完全に

・仕事振りすぎ~
・見積もり甘すぎ~
・その期間で終わるわけないじゃん~

殆どテストもままならない状態で、お客様に納品ってまず無謀だし
そうなったらそうなったで、急ぎの修正がくるわけだし、ちょっとやり方が横暴だなって
過去、板挟みにあう担当者がやめているのも知っていて
その時もたくさんの暴言をはかれていたよな~って
で、「もう限界なのでやめます」とプロジェクトの途中で降りていなくなって

じゃー私もやめようかなって思った矢先に、必死に止められて今に至るみたいな。

私は在宅だから、殆ど被害を感じていないけれど
周りの人の精神状態が非常に心配になります。
皆働き過ぎ~(私もだけど・・私は適度にリフレッシュできてるから良いの!)

どこにでもいるパワハラ社長は、どうしてそんな強気になれるんだろうかと思うけれど
きっとXXだったらやめないって思う自信みたいなのがあるんだろうな~って

私が切に願うのは、もっとちゃんと見積もりしてっていうのと
皆に優しく労って欲しいっていう所。きっと社長は、今は心に余裕がないんだと思う。

感謝の気持ちって大事だよ。本当に。

会社員時代、小さな会社だけど社長室が広くて豪華な会社があった。
その豪華さは本当に凄いの、記憶曖昧だけどシャンデリアだった気がする。
その会社に、入社して1日で辞めたんだけど・・・。

社長の目力が凄くて威圧的な感じを受けたのも凄かったけど
秘書の女の人が全然可愛くなくて威張っていて最悪だったし
(秘書で可愛くないって・・っていうか小さな会社に秘書いらなくない)
周りの男性社員も陰気で1日仕事(プログラマなのにデータ入力させるの・・・?みたいな)させられたけど
会話も殆どなくて、終電逃してタクシーで帰宅した。

もう~!!と思って知り合いの弁護士の卵に相談したら
こんな文章をメールで送ってみなと言われてそのまま送ったら
その社長様から「きみの好きなように計算して残ったお金を(交通費定期分を受け取っていた)返却すれば良い)だった。
最初は、交通費は全額返せって秘書に言われていたのに
その日1日の賃金および残業代とタクシー代含む費用をすべて引いて返金したことがあった。

そんな会社に長年勤めていたら
好きな仕事が嫌いになるし「うつ」になるよね~って思う。
「うつ」にならないためにも、自己防衛は必要と思う。

大事なのは

・早めに手を引くこと。
・出来ない事は出来ないとはっきりということ。
・あんまり酷かったら「じゃーやめますね」という勇気を持つこと。

一度「うつ」になったら大変。人生楽しく適度に仕事して生きていきたいなと思います。

旦那がいうには、「たぶん、就活する余裕も時間もなくなるんでしょ」って事だった。
確かに皆そんな時間はなさそうに思う。
だけど旦那の会社も上層部は皆そんな感じだって言う。
だからこそ、自分は出来るだけ「ありがとう」とお礼を下の子に言うようにしているとのこと。

それ大事だよね。

スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

フォローする