挫折を経験した人は成長する

主人の会社にいるI君は、若くて技術もそこそこあって
主人はそれなりにI君を評価していた。
でも、彼には弱点があった。
先日、単体テストと結合テストを終えて客先へ納品。
その後、受入れテストをする段階で、単体レベルのバグが続出し
受入れテストはいったん中止になり・・期間延長。
延長分の工数が出ないので会社負担となる。
納品物にテスト仕様書があるのだが、中途半端で終わっていたらしく
お客さんが見たらものすごくつっこまれそうな内容だったらしい。
I君の上司に当たるリーダーは、殆どノーチェックだったらしく
仕様は勿論、スケジュール管理等もあまり出来ていない感じだった。
まして納品物のチェックもしないなんて・・
I君は、特に今回の件で謝罪はしていないらしい。
謝罪や反省より、言いわけのが多いみたいで、
それを聞いて、彼には、これ以上の成長は望めないと私は思った。
小手先の技術はあっても、職人としてこれからもやっていくなら
必要以上にテストに力を入れて納品する必要がある。
それなのに、適当に動作確認だけして終わらせてしまった彼は
反省もしないと思うし挫折もないだろうと思う。
私もそうだけど、技術を覚えたての頃は作るのは楽しいけど
細かいテストやバグは嫌いなもの。
でも、それでは「趣味レベルのプログラマー」だと私は思ってしまう。
やはり反省や挫折を繰り返して、人は成長すると私は思う。
I君は転職が決定しているみたいだけど、次の会社でも同じようなことを
繰り返したら信用されなくなるだろうなぁ~と思った。
自信過剰でそこそこ技術がある男の子って、
プライドが高くて神経質で頑張り過ぎてしまうから、比較的うつになる子が多い。
私の周りでも何人かそういうタイプの男の子がいた。
凄く出来る子なのに使い難い~とか思う男の子は大抵この部類だった。
ストレス発散も適度にしないとやってられない業界だと思うんだけど
彼らはどういう風にストレス発散をしているのだろうかと・・ふと思う。