1 言語一覧

スポンサーリンク
NO IMAGE

WSL+ubuntu+postgresでお勧めのGUIツール

私はコマンドが苦手でGUIツールに慣れているので、DBのSQLコマンドもGUIで確認したいと思っていました。WSL+ubuntu+postgresの時、GUIで見れないのかな?と思っていろいろ調べていました。 開発環境 開発環境は、windows10 + WSL + ubuntuになります。 Rails 6.0.3.4 ruby 2.7.2p137 postgres postg...

NO IMAGE

AzureSQLServerとローカル環境のAccessの連携について

AzureSQLServerとローカル環境との接続は、比較的簡単に連携が行えるのがわかりました。 既にあるAzure SQL DatabaseをローカルのAccessでリンクテーブルとして使う事が可能です。ODBCの設定をするとA5M2ツールも使えるため、Azure のSQL Serverのデータを直接参照したりコマンドを送信する事が可能です。 前提 ・AzureSQLServe...

NO IMAGE

access(64bit)でiniファイル取得方法

以前、iniファイル取得方法についてご紹介しましたが、 64bit環境で行うと長い文字数を上手く取れないことがあり、コードを変更しました。ReadINI関数は現在は使わず、下記のような関数を使用しています。 ※2021年2月7日 宣言追加しました こちらの宣言を使用すると32bit or 64bitどちらでもエラーがでないで使用可能となります。 ktINI...

NO IMAGE

access err.description が表示されない

全く同じように記述しているのになぜかerr.descriptionが表示されずいろいろ試行錯誤した結果、解決したけれど原因はわかりませんでした。 別の関数ですが、同じように記述しているのにこちらは表示されます。 同じAccess内で他のフォームのVBA内の関数なのですが、まったく同じように記述しているのに何故なのか不思議と思いました。原因はわからないのですが、下記のよ...

NO IMAGE

AccessVBAでエラー処理(On Error GoTo Error)を入れる

AccessのVBAに必ずエラー処理を入れていますか? エラー処理とは「On Error GoTo Error」のことです。 関数の中でエラーが発生したらキャッチしてメッセージを出すものです。 このエラー処理を入れると関数内の途中でエラーが発生すると 処理をスキップしてエラーメッセージを表示します。 もし、このエラー処理を入れていないとどうなるのか?というと おそらくエラーメッ...

NO IMAGE

Access32bit→64bit両方対応

Access(office)も最近は64bit版が主流となってきました。 古いAccessパッケージを購入したくても既に販売されていなく 環境構築も難しくなってきました。 そこで、最近問い合わせが多いのが 「新しく(officeの)バージョンアップしたんだけど動かなくなった。」 Accessのバージョンが32bit→64bitになると動かなくなる可能性があります。 理由は色...

NO IMAGE

エックスサーバーのMySQLをローカルのAccessで接続!

ずっとやってみたいと思って色々なエラーで上手くできなかったんだけど 今回、改めて調べてやってみた所、上手く接続できて見る事ができました! 備忘録的なものなので、ざっくりと記します。 teratermの設定 秘密鍵の作成とダウンロード エックスサーバーのサーバーパネルのSSHをONにします。 次に、横のタブをクリック パスフレーズを設定 次の、その横のタブをクリッ...

NO IMAGE

Googleフォームで注文フォームを作ってみた

googleフォームを使って注文フォームを作成し 送信ボタンをクリックしたらメールを飛ばすというのをやってみました。 注文フォーム作成 googleフォームを使って簡単なフォームを作成してみました。 ▼送信ボタンをクリックしたタイミングでトリガイベントを発生させて、メール送信するように作ってみました。 フォームはテンプレートがあってそれをそのまま使用しました。 ...

NO IMAGE

AccessリンクテーブルをVBAで行う(SQLServer編)

AccessのリンクテーブルをVBAで設定する方法のSQLServer版を紹介したいと思います。 MySQLとは少しだけ記述方法が違います。 DSNを使ったODBC接続とDSNを使わないODBC接続があります。 2種類の接続方法について紹介したいと思います。 手動で出来るけど毎回手動で行いたくない時など、やはりVBAで記述しておけば ボタン1つでリンクテーブルが設定できるので非常...

スポンサーリンク
広告
広告